大新は、日本海の拠点「境港」とともに歩みつづけています。

三方を海に囲まれ古くから漁港として栄えてきた境港。

平成7年には輸入促進地域(FAZ)の指定を受けて対岸諸国から輸入を促進し、環日本海時代を担う国際貿易港としてもめざましい発展を遂げています。

中でもメインといえるのが豊富な水産資源と加工品。

この日本有数の漁港で大新はとれたての味をモットーに、業界トップクラスの加工技術を駆使した多種多彩な水産加工品を全国へ直送。

貴重な海洋資源をより価値あるものへと開発・製品化するマリンバンク構想を掲げ、海とともに成長し続ける境港ならではの、豊かで新鮮な海の幸をお届けしています。